ふたばクラブ東麻布保育園

園の特色

ふたばクラブ東麻布保育園では季節ごとに様々な行事を行っています。お花見、子どもの日、七夕、すいか割り、ボディペインティング、音楽リズム会に作品展などなど盛りだくさんです。子どもたちには日々の生活の中でたくさんの経験をして欲しいという思いから、毎月、学年ごとにカリキュラムを立て、毎日の保育も充実したものに出来るよう工夫しています。屋上を利用した野菜栽培や、保育室を使ったボディペインティングなど、限られたスペースを使って、様々な体験が出来るように工夫しています。 野菜栽培は、季節の野菜を自分たちで植え、世話をして育てることで、食べる意欲につながっています。  2019年4月開園の新規園であり、3階建ての園舎はとても綺麗です。それぞれ学年ごとに区切られていて、年齢にあった環境設定がされています。1歳以上のクラスは2,3階にあり、最近では経験の少なくなった階段の昇り降りを毎日することで、日に日に足元がしっかりしてきています。  都会の真ん中に位置していますが、園からすぐの場所には芝公園があり、広い芝生やバラ園など、豊かな自然と触れ合うことも出来ます。  また土地柄、様々な国の子どもたちが通っていて、子どもたちは友だちとの日々のやり取りの中で、自然と日本語や英語、ロシア語などいろいろな言葉を身に付けていっています。  子どもたちが、保育園は楽しい場所、安心して過ごせる場所と思えるような保育と環境作りに努めています。


園長のコメント

ふたばクラブ東麻布保育園では日々の保育はもちろんのこと、保育士による手作りのイベントや行事に力を入れています。経験に勝るものなしということで、保育士みんなでアイディアを出し合い、創り上げています。  部屋1面をブルーシートで覆ってボディペインティングをしたり、都バスに乗ってザリガニ釣りに行ったりと、できるだけたくさんの経験が出来るように工夫しています。  また、月に1度カリキュラム会議、担任会議を行い、それぞれのクラスの状況や子供たちの様子などを全員で共有するようにし、職員全員で子供たちの成長を見守り、保育しています。 保育士からの一方通行な保育にならないよう、子どもたちの意見も保育に取り入れながら、自分で考えて行動する力を身に付けながら成長しています。 家庭的な温かい保育の中にも、成長とともに集団生活の大切さを感じられる保育を心がけています。


保育士になろうとしている学生さんへのメッセージ

当園は、経験豊富なベテランの先生から若い先生まで、バランスの取れた職員体制中、日々の保育に取り組んでいます。子どもたちの様子を楽しく伝えあったり、保育の悩みを共有したり、アイディアを出しあったりと、チームワークも抜群です。  子どもたちにたくさんの経験をしてもらいたいという思いから、たくさんのイベントをみんなで創り上げています。企画や準備など大変なこともありますが、楽しんでいる子どもたちの姿を見ることが何よりの達成感で、子どもの笑顔に元気をもらえます。  新園なので、行事も一からみんなで話し合いを重ねて創り上げていきます。とてもやりがいのある仕事です。 全力で保育に取り組む楽しさを、ぜひ一緒に味わいましょう。

 

園の概要

名称
ふたばクラブ東麻布保育園
施設の区分
認可保育所
所在地
〒168-0065 東京都港区東麻布一丁目5番6号
TEL 03-5797-8728
設立
2019年4月1日
保育時間
7時30分から18時30分(延長保育19時30分まで)